■こんにちは、田中信弥です。

今日の「新テニスのヒント!」は・・・


「最も重要な練習法!」


という題材でお贈りします。



■解説:

「自分で考え、自分で判断し、自分で行動し、自分で評価する!」

これが、最も重要な練習法です。(ドリル練習が重要なのではありません。)


換言すれば、これがプロが勝つために絶えず行っていることであり、

・「どれくらい集中できていたか?」

・「身体の動きは良かったか?」

・「今のショットから学んだことは何か?」

・「イメージと現実のズレはどれくらいだったか?」

   ↑

これらのことを自問しつづけ、判断し、修正し、点数をつけ直し続ける日々を

おくった結果、素晴らしい成果につながるのです。


今日、最も重要なプ練習法とは、

「自分で考え、自分で判断し、自分で行動し、自分で評価する!」

ことであることを再認識してください。


そして、その素となっているのは質問であり、質問し続けることで、

新しい見方、新しい感じ方、新しい視点が湧き出るようになり、

そこから“特性”が生まれることも憶えておいてください。


追伸:

ただ練習するだけ、コーチの言うことを聞くだけでは、

ずば抜けた結果を生み出すことは難しいのです。



田中信弥の公式ホームページは、こちらです。

      ↓

■ http://www.tanakashinya.com