■こんにちは、田中信弥です。

今日の「新テニスのヒント!」は・・・


「バランス能力!」


という題材でお贈りします。



■解説:

ある成功者の方の言葉です。

    ↓

「世の中、プラス思考、プラス思考と言うけれど、私は超マイナス思考です。

もちろん、いつも悪いイメージを頭の中に描いているわけではありません。

自分のライフスタイル、ビジネスにおいて、常に最悪を想定しているから

超マイナス思考というのです。

最悪を想定するときは、

『この場合の最悪ってなんだ? この場合の最悪って何だ?』

『この場合のリスクは何だ? この場合のリスクは何だ?』

こんな声を自分の内側から発し続けています。

そして、答えが聞こえてきます。

『あぁ、このケースの最悪はこれなんだ。

でも、これなら大したことないな!』

といった感じです。

つまり、どん底を知り、安心を得るのです。

この超マイナス思考的な問いかけを常に行うことで、

私は怖がらずに前に進めている気がします。

最悪のケースがわかっているので、そこまでしか失敗しないことが

わかっているからでしょう。

そして、その最悪に対処できる自分も想像できる。

だから、超マイナス思考を終えたら、後は怖がらずに進めるのです。」

   ↑

今日、単純にプラス思考が良い、マイナス思考が悪いと決めつけてはいけない

ことを再認識してください。


そして、世の中、全てバランスでできており、プラス思考が優位を持つ場面、

マイナス思考が優位を持つ場面を見分ける力こそ、大切であることを

知ってください。


追伸:

「答を一つにしたい!」という欲求を持っているうちは、

“真理”に辿りつくことは難しいのです。



■田中信弥の公式サイトはこちらです。

      ↓

■ http://www.tanakashinya.com