■こんにちは、田中信弥です。

今日の「新テニスのヒント!」は・・・


「少量のコルチゾールを使い、勝利を近づける方法!」


という題材でお贈りします。



■解説:

「結果を出すためには、テストストロン(男性ホルモン)を出すことが大切!」 

昔は、このような研究結果が信じれらていました。

ただ、現在は、

「少量のコルチゾール(他のホルモン)が、テストストロン(男性ホルモン)を

わずかに抑制したとき、最大の結果を出せる!」

このように変わってきています。

では、少量のコルチゾール(他のホルモン)を混ぜるには、

どのようにすれば良いのでしょう?

これには色々な方法があるのですが、

「ル―ティーンを行うと、テストストロン(男性ホルモン)と

コルチゾール(他のホルモン)の微妙な配合が出来る!」

と言われています。

今日、最高の結果を出すために、ルーティーンを行うことを決意してください。

そして、まずは好きなトップ選手のルーティーンをマネすることから始めれば、

ストレスなく簡単にできることも憶えておいてください。


追伸:

ナダル選手のルーティーンなどを観ていると・・・

「ルーティーンって“おまじない”みたい!」

と感じるのは、私だけでしょうか?



■田中信弥の公式サイトはこちらです。

      ↓

■ http://www.tanakashinya.com