■こんにちは、田中信弥です。

今日の「新テニスのヒント!」は・・・


「上手く打てなくなったら?」


という題材でお贈りします。



■解説:

「どうやっても上手く打てない・・・」

こんな状況に追い込まれたら、本当に大事な動作だけを意識し、

ボールを打ってください。

本当に大事な動作とは・・・

・股関節、肩甲骨を正しく使う。(基本、ロックをかける。)

・体の中心軸をまっすぐに保ちながら、回転運動を行う。

このようなものです。

今日、上手く打てない現象は、基礎中の基礎ができていないがために発生する

ことを憶えておいてください。

そして。その状態から抜け出すためには、

「限りなく単純な動作を正確に行う!」

ことが大切であることを知ってください。


追伸:

「上手く打てない・・・」

との悩みを抱えた方々に、たくさん接してきてわかったこと。

「基礎を間違って、インストールしてしまっている!」

そのため、基礎を直すことが、最短距離で上手く打てるようになる道となります。

(当初は回り道に感じたとしても。)



■田中信弥の公式サイトはこちらです。

      ↓

■ http://www.tanakashinya.com