■こんにちは、田中信弥です。

今日の「新テニスのヒント!」は・・・


「なぜ、試合になるとサービスが入らないのか?」


という題材でお贈りします。



■解説:

もちろん、たくさんの理由があるので、一つに絞ることはできないのですが、

「しっかり打つことよりも、ボールをコートに入れたい欲求が上回るから!」

つまり、知らぬ間に打ち方がおろそかになり、結果だけを求めすぎたときに、

サービスが入らなくなるのです。

(究極の結果を求められない練習では、入りやすいのです。)

今日、試合中にサービスが入らなくなったら、

「結果を求めすぎているのではないか?」と疑ってください。

そして、再び安定して入りだすまで、普段の50%くらいの力で打つように

矯正してください。


追伸:

普段の50%に落とすのは、入りやすくするためではありません。

知らぬ間におろそかになった打ち方を、しっかりしたものに戻すためです。



■田中信弥の公式サイトはこちらです。

      ↓

■ http://www.tanakashinya.com