■こんにちは、田中信弥です。

今日の「新テニスのヒント!」は・・・


「テニスの成長が感じられないとき、一番、大事にしなければならないこと!」


という題材でお贈りします。



■解説:

成長するのを待つことです。

これが、なかなかできない。

すぐに、「私には才能がない!」と諦めてしまう方が多すぎます。

成長が感じられないのは、農業で言えば、種をまき、芽が出るのを待っている

状態だから。

その大切なときに、

「なかなか芽が出ない・・・」と水をあげるのを止めてしまうと、

もう少しで芽が出そうでも死んでしまうのです。

今日、テニスの成長が感じられないときは、芽が出るのを待つことが

大切であることを知ってください。

そして。

ただ待つのではなく、水をやり続け、陽を浴びさせ、ときには土を変える等。

成長を施すために考えられる、ありとあらゆることを行いながら待つことを

実行してください。


追伸:

成長が止まり、停滞している状態を、一般的に“プラトー”(踊り場)

と言います。

そして、“プラトー”(踊り場)は、必ず抜けることがわかっています。

ただし。

成長して上抜けるのか、退化して下抜けるのかは、その人次第です。

あなたが上抜けできる方であることを、私は知っています。



■田中信弥の公式サイトはこちらです。

      ↓

■ http://www.tanakashinya.com