■こんにちは、田中信弥です。

今日の「新テニスのヒント!」は・・・


「テニス上達に必要な常識とは?」


という題材でお贈りします。



■解説:

「常識とは何か?」と問いかけながら申し訳ありませんが・・・

「必要なのは非常識です!」

これが答えとなります。(もちろん、真面目中の真面目です。)

そして、この意味が理解できないと、ワナにはまる危険性が

極めて高くなります。

なぜなら、「常識を作る人は、つねに世の99%の方々!」

これが現実だからです。

実際のところ、世界トッププロはトップ1%の人間。

(もっと言えば、トップ0,0001%以下ですが・・・)

つまり、常識の外で活動している人々だからこそ、

成果を挙げているのであり、常識内で活動していれば、

99%の方々と同じ結果にしかならないのです。

今日、テニス上達に必要な常識とは、非常識であることを知ってください。

そして、非常識だからと言って、人に迷惑をかけるなどの反社会的な行動を

取ることを指しているのではなく、

「テニス上達に対する見方、考え方、やり方等が、他の人とは違うだけ!」

ということを、再認識してください。


追伸:

テニス以外でも同じです。

いつの時代も、トップ1%のイノベーター(革新者)の出現で社会が変わり、

それを後付けで常識に変えていくのです。

イノベーション(革新)ですから、当然、それまでの常識とは違うものと

なります。(だから、当初は非常識となるわけですね。)

あなたのテニスには、とてつもない可能性が秘められています。

無駄にせず、あなた自身がイノベーター(革新者)となってください。



■田中信弥の公式サイトはこちらです。

      ↓

■ http://www.tanakashinya.com