■こんにちは、田中信弥です。

今日の「新テニスのヒント!」は・・・


「準備と実践の意外な関係とは?」



■解説:

以外に思われるかもしれません。

「準備と実践(練習や試合)を考えるとき、より準備に時間をかけることの

方が有効である!」

こんな結論が出ています。

もちろん最終的には、大半の時間を実践(練習や試合)に費やすようには

なります。

ただ、相当に高いレベルに到達するまでは、準備の方が大切なのです。

「良い準備をするから、良い練習、良い試合ができる!」

これが、“本質”だからです。

やみくもに実践(練習や試合)していると、

「正しい方向に進んでいるのか、確信が持てない・・・」

こんな現象に呑みこまれていることも少なくありません。

(なのに。練習、試合は行っているため、「自分は頑張っている!」と、
  
 勘違いの肯定感を持ってしまうので厄介です。)

今日、準備と実践(練習や試合)では、より準備に時間をかけることを

誓ってください。

そして準備には・・・

・目標設定

・その時々に重点強化すること

・体やメンタルのメンテナンス

等が含まれることを憶えておいてください。



■田中信弥の公式サイトはこちらです。

      ↓

■ http://www.tanakashinya.com